俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!ネタバレ

    

俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!  作者:奥森ボウイ

■あらすじ

修学旅行に風邪で行けなくなった姉の代わりに強制参加させられた弟の勇太

事情を知っているのは、姉の親友の篠原のみ

日中は、姉の親友の機転で何とか無事に過ごせ安心する勇太

誰もいない時間を見計らって、風呂に入ろうとするが

運悪く星女三巨頭の一人「修羅の娘」と呼ばれる夏目ルナと鉢合わせに

勇太を姉の沙也加と思っているルナから、一緒に入ろうと誘われ・・・

初日から、絶体絶命のピンチに

>>俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!! 立読みはこちら

*「コミスト」トップページに飛びます、俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!にて検索して下さい。

■俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!! 妄想ネタバレ

勇太が腰を動かすたびにルナはか細い声をあげ、逃れるように日焼けした体をうねらせる。
律動が緩やかなものへと変わる。
ルナ「は…うう…ん、うああぁぁぁ…っ」
ルナ「すごい、泡々になるね」
勇太「二人で触れ合っているからね」
奥まで入り込んだチ○コの先端に硬い感触が当たる。
勇太は自分の大きなチ○コを根元まで挿入し、そしてカリの部分まで引き抜くという動作を激しく繰り返した。
勇太はチ○コを根元まで挿入し、そしてカリの部分まで引き抜くという動作をゆっくりと繰り返す。
ルナの中に勇太のチ○コが根元まで沈み、そして引き出される。
勇太は思いっきり腰を引いて、音がするほどに強くルナの腰に打ちつけた。
ルナは抵抗しようとしても体に力が入らない。
ルナの身体が弾けて、のけぞる。
勇太のチ○コに肉襞がネットリとからみ付く。
奥まで入り込んだチ○コの先端に硬い感触が当たる。
薄いピンク色をしたルナのオ○ンコに、グロテクスなチ○コがゆっくりとめり込んでいく。
鈍い突き上げがオ○ンコを刺激する。
ルナの肩を掴んで、柔らかな尻に腰を打ち付ける。
ルナの締め付けが伸縮を繰り返し、勇太のチ○コを包み込んで脈動する。
ルナの内部を乱暴にかき回す。
脚をバタつかせるルナをしっかりと捕まえ、怒張したチ○コをオ○ンコに押し付ける。
ルナの肩を掴んで、柔らかな尻に腰を打ち付ける。
オ○ンコを勇太のチ○コが往復する。
ペースを落として腰を前後する。
押し返すような感触。
二人の結合部からは湿った音が響き始める。
膣内は激しい伸縮を繰り返す。
身体をグングンと揺する。
ルナのオ○ンコは大変な名器のようだった。
ルナ「あぅ…んああ…あう…ふぁぁ、んっ、んぁぁ…く…」
二人の間で緩慢に出し入れされる肉棒が見え隠れする。
二人の間で緩慢に出し入れされる肉棒が見え隠れする。
ルナの中心に弾けるような快感が押し迫る。
ゆっくりと腰を突き出す。
目線を下に向けるとルナのオ○ンコの中に出入りするチ○コがてらてらと光っている。
ルナの締め付けが伸縮を繰り返し、勇太のチ○コを包み込んで脈動する。
勇太が腰を動かすたびにルナはか細い声をあげ、逃れるように白い体をうねらせる。
抜けてしまう寸前までチ○コを引き、そして再びゆっくりと埋没させていく。
ルナが二人の結合部に泡だらけの手で触れる。
ジュブジュブと挿入音が増していく。
ルナの身体をユサユサと振って、いちばん奥へ当てる。
ルナの乳首はビンビンになっている。
ぐりんぐりんと激しく回転運動を行う。
じゅぽじゅぽと大きな音を立てて、ルナの乳首を吸いまくると、そのたびに乳首はプルプルっと小さく震える。
激しい伸縮を繰り返すルナの膣内。
ぴちゃぴちゃと言うお湯の跳ねる音さえいやらしい音に聞こえてくる。
とろりと音を立てて、チ○コが浮き沈みする。
肉の感触が先端にまとわり付く。
ルナの中に勇太のチ○コが根元まで沈み、そして引き出される。
ルナのオ○ンコが、勇太のチ○コを絞り上げる。
抜いては埋め、埋めては抜くを何度も何度も繰り返す。
グイと腰を突き込むと、肉のきしむ感覚がチ○コに伝わる。
ビクンッ! ルナは身体を大きく跳ねさせる。
ルナは抵抗しようとしても体に力が入らない。
ゆっくりとしたペースで送出を繰り返す。
勇太は腰を回転させ、速度を変えながらルナを攻め立てる。
ゆっくりとしたペースで送出を繰り返す。
じゅぽじゅぽと大きな音を立てて、ルナの乳首を吸いまくると、そのたびに乳首はプルプルっと小さく震える。
ルナを屈服させるように激しく出し入れを繰り返した。
ルナ「ふぁぁぁ…!ん~っ、ん~っ、ん~っ!んん…っ!あ…ああ…あ…」
ルナの中に勇太のチ○コが根元まで沈み、そして引き出される。
膣壁を感じながら、チ○コを子宮の入り口まで押し込んだ。
身体をグングンと揺する。
ルナの快楽中枢に微かに触れる。
勇太「もうイク……イク……ウ!!」
心地よい痺れがチ○コに集まってくる。
心地よい痺れがチ○コに集まってくる。
ルナの胎内にに白濁の液が撒き散らされていく。
体の中に、熱い塊が放出されていく。
勇太「く……う……吸い出されるみたいだ……」
ルナは胎内に熱いものが巡る感覚を覚えた。
熱い迸りがルナの中に注ぎ込まれる。
ルナは胎内に熱いものが巡る感覚を覚えた。
中出しされた背徳さが余計に快感を煽るのか、ルナは淫靡な顔で悦楽に浸っている。
大量の射精がルナのオ○ンコを満たし、そして子宮内部に溢れていく。
中出しされた背徳さが余計に快感を煽るのか、ルナは淫靡な顔で悦楽に浸っている。
膣の中で精液がかき混ぜられる。
子宮までの空洞を、精液が埋め尽くす。

>>俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!! 立読みはこちら

*「コミスト」トップページに飛びます、俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!にて検索して下さい。