陽キャの後輩ギャル、生意気なくせに俺のセックスに弱い ネタバレ

    

陽キャの後輩ギャル、生意気なくせに俺のセックスに弱い  作者:水乃アルト

■あらすじ

「せーんぱい、つかまえた♪」

俺、熱田友也は本日大学を卒業したてのフツメン

サークルの後輩である奈優に部室に呼び出されたのできてみると

入るや否や、彼女に押し倒されて抱きつかれ身動きが取れない状況に

今日が会えるのが最後と、彼女から告白されるも、ギャルな女性は

どうも苦手で、今までもアプローチをスルーしてきたのだが

俺が、誰かの物になるのが嫌で強硬手段に出てきた。

>>陽キャの後輩ギャル、生意気なくせに俺のセックスに弱い 立読みはこちら

*「コミスト」トップページに飛びます、陽キャの後輩ギャル、生意気なくせに俺のセックスに弱いにて検索して下さい。

■陽キャの後輩ギャル、生意気なくせに俺のセックスに弱い 妄想ネタバレ

奈優の身体を揺すり、さらに奥まで肉棒で突き上げる。
転げ落ちるように快楽の穴底へと向かっていく。
友也は思いっきり腰を引いて、音がするほどに強く奈優の腰に打ちつけた。
激しく揺さぶる。
奈優の肩が鋭く震える。
律動が緩やかなものへと変わる。
くちゃりと音がする。
奈優のぐちょぐちょに濡れそぼったオマ○コの中に肉棒を埋もれる。
奈優の乳首はビンビンになっている。
単調な腰の動きに時々、違う方向への突きを加える。
友也は奈優の腰元を掴むと自分の腰の動きに合わせて奈優の体を揺さぶった。
亀頭が内壁のヒダでごつごつと刺激される。
熱い液が垂れる。
友也は奈優の体を跳ね上げるように腰を突き出す。
強く揺さぶられ、強引にチ○コを打ち込まれる。
脚をバタつかせる奈優をしっかりと捕まえ、怒張したチ○コをオ○ンコに押し付ける。
二人の結合部からは湿った音が響き始める。
ちょっと角度を変えて、肉棒を突き立てる。
奈優の膣内の締め付けは強烈に友也を押さえつけて離さない。
奈優の肩が鋭く震える。
奈優を屈服させるように激しく出し入れを繰り返した。
二人の接合部からは卑猥で粘着質のある水音がとろりと練りあがる。
ちょっと角度を変えて、肉棒を突き立てる。
亀頭が内壁のヒダでごつごつと刺激される。
身体をガクンと揺する。
ゆっくりとしたペースで送出を繰り返す。
奈優の表情に苦悶が表れる。
抜けてしまう寸前までチ○コを引き、そして再びゆっくりと埋没させていく。
速く、深く……何度もその動きを繰り返す。
奈優は乱れに乱れる。
オ○ンコを友也のチ○コが往復する。
大量の愛液がクリ○リスの下あたりから吹き出してくる。
奈優を屈服させるように激しく出し入れを繰り返した。
濡れそぼった肉を蹂躪する。
友也は、奈優の胸を強く押さえ込んで、身体を引き寄せる。
ゆっくりと挿入を繰り返す。
肉のきしむ感覚。
奈優の膣への入り口は柔らかくほころび、とろとろと官能の蜜を溢れさせている。
奈優のネットリに濡れそぼったオマ○コの中に肉棒を埋もれる。
奈優のオ○ンコに無造作に出し入れしてやる。
膣壁を感じながら、チ○コを子宮の入り口まで押し込んだ。
奈優は胸元にもぐっしょりと汗をかき、肩で荒く息をつく。
奈優「う…う…はぁあ、あ、あ、あっひゃ…ンっ!ふぁあぁぁぁ…ん……はあ…、」
友也は上からオ○ンコに向かってチ○コを振り下ろす。
激しく揺さぶられ、強引にチ○コを打ち込まれる。
奈優が腰をよじる。
友也は奈優の耳に軽く息を吹きかける。
友也は強く腰を突き上げる。
奈優の締め付けが伸縮を繰り返し、友也のチ○コを包み込んで脈動する。
友也のチ○コがピンクの入り口に吸い込まれていく。
深く突き入れられ子宮が刺激される。
激しい伸縮を繰り返す奈優の膣内。
友也は奈優の腰元を掴むと自分の腰の動きに合わせて奈優の体を揺さぶった。
ちょっと角度を変えて、肉棒を突き立てる。
友也はチ○コの抜き差しをしながら緩やかに腰を回転させる。
奈優の膣への入り口は柔らかくほころび、とろとろと官能の蜜を溢れさせている。
奈優の膣内の締め付けは強烈に友也を押さえつけて離さない。
友也のチ○コがピンクの入り口に吸い込まれていく。
抜けてしまう寸前までチ○コを引き、そして再びゆっくりと埋没させていく。
鈍い突き上げがオ○ンコを刺激する。
チ○コが子宮に当たる。

>>陽キャの後輩ギャル、生意気なくせに俺のセックスに弱い 立読みはこちら

*「コミスト」トップページに飛びます、陽キャの後輩ギャル、生意気なくせに俺のセックスに弱いにて検索して下さい。