行列の出来るチ○ポ ネタバレ

    

行列の出来るチ○ポ 作者:稲荷

■あらすじ

学校内で多数のJKからラッキーチ○ポと噂されている主人公。

今日も、金髪ギャルからのお誘いで朝っぱらからトイレで一発中出し。

行列の出来るチ○ポ

この子は、高額賞金が貰えるSNS企画に応募するとかでその前に抱かれに来たらしい

彼がこう噂されるようになったのも、前カノがデビュー後あっという間にトップアイドルになったことから

アゲマ○ならぬアゲチ○として一気に拡散、その後はそのパワーにあやかろうとチ○ポをねだられるばかり

そして、そのチ○ポを求めて真面目な生徒会長まで・・・

■管理人ネタバレ

このシチュエーションは男として、羨ましいの一言ですね 

特にやりたい盛りの高校生時代に、後腐れなく中出し出来てしかも向こうからアプローチしてくるとは・・・

タイプも、ギャルからスポーツ系、真面目系、アイドル系、年上系、妹系とバラエティ豊か!

一日何回射精してるんだよと、突っ込みどころはありますが 女性はカワイイ&巨乳系エロコミック

行列の出来るチ○ポ

■行列の出来るチ○ポ妄想ネタバレ金髪ギャルの中に白濁が吐き出されていく。

金髪ギャルの中に子種を吐き出す。

金髪ギャル「きて……もっと……もっとあなたの子種で満たして……」

チ○ポの先から、金髪ギャルの子宮に向かってダイレクトに精液が流れ込む。

金髪ギャルの金髪ギャルが腰をよじる。

体のぶつかり合う音と、厭らしい水音が辺りを満たす。

亀頭が内壁のヒダでごつごつと刺激される。

白いお尻をわし掴みしてチ○ポを何度もスライドさせる。

ズブズブと主人公のチ○ポが入っていく。

金髪ギャルの身体が弾けて、のけぞる。

主人公のチ○ポを強烈な締め付けが襲ってくる。

主人公の腰が激しくぶつかり、淫音が空間を支配する。

奥まで入り込んだチ○ポの先端に硬い感触が当たる。

金髪ギャルの体がびくびくと跳ね上がる。

金髪ギャルは身体中をこわばらせながら、真っ赤な顔で激しく首を横に振る。

主人公はチ○ポの抜き差しをしながら緩やかに腰を回転させる。

肉棒の先に、吸い付くようなまとわり付くようなキツい粘膜の感触。

透明な愛液がオマ○コから主人公との間に糸を引いて伸びる。

背後から金髪ギャルの身体を抱きしめる。

腰を持ち上げて、ひときわ強く奥まで突き通してやる。

強引な送出が快楽中枢を強制的に刺激する。

ビクンッと身体を震わせて、金髪ギャルの動きが止まる。

金髪ギャルは首を振って拒絶する。

金髪ギャルの体を大きく揺する。

金髪ギャルの表情に苦悶が表れる。

ゆっくりと腰を突き出す。

結合部から溢れる水音の粘着性が増していく。

腰を何度も突き上げる。

愛液が主人公の腹の上にとろりと流れる。

金髪ギャルの身体の奥の奥まで、チ○ポをグッと押し込んだ。

深く突き入れられ子宮が刺激される。

金髪ギャル「ぁぁ…ぁ…あああ!!!…んんっ!」

愛液が主人公の腹の上にとろりと流れる。

主人公は尖った金髪ギャルの乳首を軽く食み、唇で転がした。

金髪ギャルは乱れに乱れる。

金髪ギャルの身体を揺すり、さらに奥まで肉棒で突き上げる。

強く揺さぶる。

主人公は金髪ギャルの尻を掴んで強制的に自分に引き寄せる。

結合部がくちゃりと音を立てる。

結合部から溢れる水音の粘着性が増していく。

深く突き入れられ子宮が刺激される。

後ろに回り込んで金髪ギャルの腰を抱く。

主人公「く…そろそろ…いきそう…」

金髪ギャル「中に…中に出して欲しいの」

主人公「出すぞ……」

主人公「もうイク、イキそうだ……」

胎内にに白濁の液が撒き散らされていく。

ビュク、ビュク、ビュク、ビュク。

金髪ギャル「奥に……もっと奥に出して!」

金髪ギャル「うあ……出てる!!いっぱい…」

金髪ギャルの中に子種を吐き出す。

大量の精液が注入されていく。

>>行列の出来るチ○ポ 立読みはこちら

*「行列の出来るチ○ポ」詳細ページに飛びます