暗い家 ネタバレ

    

暗い家  作者:鬼頭えん

■あらすじ

*この作品は、女の子が汚い親父に否応なしに凌辱される胸糞悪い作品です。

「お嬢ちゃん、うちの家に用かい」

バレンタインデーの夕方、かなこは片思いの相手佐伯先輩に

チョコを渡すために、先輩の家を探すが迷ってしまう

迷いながら探し当てた家は、何と薄汚いゴミ屋敷だった。

家から出てきたのも、くたびれた中年の男

確認してみると、町名違いの別の家という事がわかる。

安心して立ち去ろうとするかなこに、中年男は当身をくらわす

不意を突かれたかなこはなすすべもなく家の中へと引きずり込まれ

処女を、汚いチ○ポによって奪われてしまう

 

>>暗い家 立読みはこちら

*「コミスト」トップページに飛びます、暗い家にて検索して下さい。

■暗い家 妄想ネタバレ

かなこの肩が鋭く震える。
かなこ「ん…あ…あ、あ、ああっ!んん!!―――――――――んンンっ?!」
中年男のチ○コに肉襞がネットリとからみ付く。
中年男はかなこの尻に腰を打ち付ける。
かなこの膣への入り口は柔らかくほころび、とろとろと官能の蜜を溢れさせている。
かなこの締め付けが伸縮を繰り返し、中年男のチ○コを包み込んで脈動する。
かなこを肉の感触が支配する。
ちょっと角度を変えて、肉棒を突き立てる。
黒光りするチ○コがズブズブとかなこの中に埋没する様子が丸見えになる。
強引な送出が快楽中枢を強制的に刺激する。
透明な愛液がオ○ンコから中年男との間に糸を引いて伸びる。
かなこの<onnnaseiki>の締め付けの強弱が変動する。
突き入れるごとに飛沫のような粘液がかなこの<onnnaseiki>から吹き出す。
かなこの中に中年男のチ○コが根元まで沈み、そして引き出される。
より深い結合を追い求める。
厳しい締め付けと、蠢くような膣圧、徹底的に快感を与えようとする肉壁。
かなこは胸元にもぐっしょりと汗をかき、肩で荒く息をつく。
中年男のチ○コに肉襞がネットリとからみ付く。
中年男はチ○コを根元まで挿入し、そしてカリの部分まで引き抜くという動作をゆっくりと繰り返す。
かなこの膣肉がギュウギュウと蠢動するのが分かる。
腰を持ち上げて、ひときわ強く奥まで突き通してやる。
始めはゆっくりとした往復がいつのまにか激しさを増していく。
膣内は激しい伸縮を繰り返す。
かなこ「ああああ!。凄い、届いてる、届いちゃってるぅぅ!!」
脚をバタつかせるかなこをしっかりと捕まえ、怒張したチ○コを押し付ける。
中年男のチ○コを受け入れ、感じ始めるたことを心では認められなくても体は反応してしまう。
かなこを肉の感触が支配する。
かなこの拒絶を無視して、中年男は自分のチ○コを熱いオ○ンコの中に埋没させていく。
中年男は、かなこの胸を強く押さえ込んで、身体を引き寄せる。
ビクビクという卑猥な音が鳴り響く。
かなこは苦しげな表情を浮かべる。
体のぶつかり合う音と、厭らしい水音が辺りを満たす。
かなこ「イヤぁぁぁ!」
熱い液が垂れる。
中年男はかなこの耳元に軽く接吻をする。
ひくっ、ひくっ、とうねるかなこの体を押さえつけて激しく犯す。
<onnnaseiki>はきつい収縮を繰り返し、みっちりと締め付けてくる。
体のぶつかり合う音と、厭らしい水音が辺りを満たす。
逞しいチ○コが奥へ向けて入ってくる。
腰を持ち上げて、ひときわ強く奥まで突き通してやる。
かなこの肩を掴んで、柔らかな尻に腰を打ち付ける。
ギリギリと悲鳴を上げながら蠢動するかなこの肉の奥を犯す。
かなこの体が小刻みにヒクヒクと揺れる。
柔らかい膣内で中年男のチ○コが締め付けられる。
抜けてしまう寸前までチ○コを引き、そして再びゆっくりと埋没させていく。
中年男は、一心に腰を振る。
体は汗とかなこの愛液にまみれて、しっとりと湿る。
かなこは唇を噛み締め、身体中をブルブル震わせる。
ペースを落として腰を前後する。
男女の結合の音が空間に満ちる。
かなこの中が、熱く強く蠢くのが分かる。
かなこの体が小刻みにビクンッと揺れる。
亀頭が内壁のヒダでごつごつと刺激される。
体は汗とかなこの愛液にまみれて、しっとりと湿る。
中年男のチ○コがピンクの入り口に吸い込まれていく。
かなこは大きく身体をのけぞらせ、ビクンビクンと腰を震わせた中年男は強制的なピストン運動を送り込む。
雁首が子宮に当たる。
中年男「……うっ」
中年男「……うっ」
心地よい痺れがチ○コに集まってくる。
かなこ「あ……」
かなこ「き…きてる……私の中に……」
中年男はかなこの中に全てを放つ。
かなこ「いやぁぁぁ……でてる……出されてる……」
どく…どく…どく……。
中年男「孕め……妊娠しろ……」
かなこ「抜いて……抜いて!!」
大量の射精がかなこのオ○ンコを満たし、そして子宮内部に溢れていく。
中年男:収まりきれないのがあふれてきやがるぜ
かなこ「ああ……だめ……いや……」

>>暗い家 立読みはこちら

*「コミスト」トップページに飛びます、暗い家にて検索して下さい。